ポスト表札

ポスト表札の目的・効果

一軒家だと、表札の下にポストがあったりしたので、ポストに表札をつけるなんてことを考えることは無かったのですが、マンションのような集合住宅だと、ポストは別ですよね。マンションに住んでいて、ポストに表札がなく、部屋番号だけなんてことはよく見かけますが、実際ポストに表札ってわざわざ必要なのかってことですよね。マンションを購入したり、長期住まいで引っ越す予定がない等なら、表札をつけても良いかなって思いますが。

特に一人暮らしで、長期に渡って定住を考えていなければ、ポストに表札って仰々しい感じもしますし、マンション住まいのお隣近所って誰が住んでるのか、名前が分からないなんて事も多い中、自分だけ表札付けて名前を出すってのも勇気がいるのではないでしょうか。

一軒家のポストに比べ、マンションのポストは、余計なチラシが多いし、不特定多数の人の出入りが多いので、名前出すのもなんか○○って人が住んでるんだな!ってわかるのも嫌ですし、怖いですよね。ただ、そういった集合住宅の場合、お隣さんに誰が住んでいるって分かるだけでも安心感がありますよね。
コミュニティー面でのメリットもあります。

じゃあ、どうしたら防犯面も効果がある表札にしたらいいのかってことなんですが、2世帯住戸ではフルネームで記載していた方が良いこともありますが、この場合はフルネームでは表記しない方がいいでしょう。あと、読み仮名等は書かない。つまり、漢字の方が良いでしょうね。
さらに、ポストの中身はキレイにしておく。いらないDMなんかをそのままにしたりしないということでしょうか。勝手に開けられたりしない様、施錠も大切です。
そんなことに注意しながら、ちゃんとした人が住んでいるんだな。とお隣さんにも安心してもらえるよう、ポストにも部屋の扉にも表札をつけておきたいですね。

マンションでも自分の部屋をアレンジしたり、DIYなんて流行ってますよね。
一番最初に訪問者が見るのが、表札なんですよね。なので、お部屋だけではなくおうちの表札やポスト部分にも表札を考えてみてはいかがでしょうか。

ポストに、以前住んでいた人の郵便物が入っていてどーしよ!なんてことありませんか? まぁ、そのまま放置しても良いんですが、大事なモノだったりしますし。前にチケットが届いたことがあります。ああいうモノは、直接手渡しになるので、その場で確認して違う!って気がついたんですが。。。
ポストに放り込まれていると明細とかね。。。
新しく住む人がどんな人なのか分からないので、前の人がちゃんと手続をとってほしいですけどね。それが出来てない場合、こちらが面倒な思いをしないように、表札をポストに掲げておくだけで、ずいぶんと違うと思います。

マンションのポスト用表札を販売しているサイトもありますし、自分で作っても良いですよね。ぜひ、集合住宅での表札を考えてみてください。